坐骨神経痛017

※図の見方 赤色が痛みのあるところ

 

岡山市 坐骨神経痛 Bさん70代

半年前から右股関節と脚の痛みが発生、右足が痛みで動かなくなりつつあり、病院で勧められたツエをついて歩行している状態だった。紹介で当院受診、小殿筋、中殿筋、ハムストリングス、ヒフク筋にトリガーポイント(病的な激しいコリ)を確認した。とくに中殿筋が硬くなり、触ると鋭い痛みを感じる程であった。さっそく中殿筋を中心としたMPSと腰部関節にアキュスコープ80L&マイオパルス75Lのコンビネーション治療開始、30分後、症状改善。脚の痛みと歩行痛は激減、ツエなしで歩くことが出来た。

 

他の症例は院長ブログに掲載中