坐骨神経痛 症例026

坐骨神経痛 症例026:左側のお尻からふくらはぎにかけて痛み痺れ

[原因]小臀筋、中臀筋

 

岡山市 Nさん40代 デスクワーク

 

18時間ほぼ座りっぱなしのお仕事、

この2年間、左側のお尻からふくらはぎにかけて痛み痺れがずっと続いていた。

その間、ネット検索で見つけた整体院を何件も行ってはみたが、一向に痛みは変わらなかった。

日増しに症状が悪化し、脚を引きずるようになった。脚の痛みで不眠気味、痛み止めも効かなくなってきた。

 

会社の上司の紹介で当院を受診。

腰、お尻、脚を触診したところ、

お尻外側深部に小さなコブ状態の筋肉を数個確認した、

早速、アキュスコープ&マイオパルスのスイッチON。当院オリジナルの特殊エネルギーに変換後、より細かく深く、原因の筋肉に働きかける。

30分後

Nさん「え〜?ホントにかなり楽になってます!痛みが70%位減ってます。歩きやすくなってます!」「次回はロングコースを予約します」

 

どこに行ってもダメだった人が

当院で改善することはよくあります。