坐骨神経痛 症例028

坐骨神経痛 症例 028:

のお尻からふくらはぎにかけて痛み痺れ

[原因]小臀筋

 

岡山市 Uさん60代 デスクワーク

3年前にヘルニア手術を受けたが、昨年お尻からふくらはぎの痛み坐骨神経痛の症状が再発した。医師には二度目の手術はしないと告げられ投薬、リハビリで数か月経過したが、痛みは引かなかった。

近隣の整体、整骨院、鍼灸院にいくが痛みは変わらず。

ネット検索で当院を受診した。

右足に歩行障害、引きずるように歩いていた。立っているとお尻から脚にしびれと痛みが発生する。触診の結果、股関節の外側の最深部にある小殿筋に異常を感知した。

早速、アキュスコープ&マイオパルス開始、当院独自のエネルギー構成により、ビリビリしない体に優しい治療でお尻の横からふくらはぎ、外くるぶしの辺りまでエナジートリートメント、30分経過後

、Uさん「初回であんなにつらい足の痛みが70%減りかなり楽になっています。次回はじっくり治療を受けたいのでロングコースをお願いします。」